クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

サイトマップ
クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

    年会費無料
    高還元率
    審査があまい
    主婦でもOK
年会費無料 Best3 高還元率Best3 審査があまいBest3 主婦でもOKBest3

おすすめクレジットカードはどれ?用途で選ぶこの1枚!

このサイトでは、さまざまな用途でクレジットカードを探しているひとに、おすすめの1枚をサジェスチョンします!

といっても、誰だってせっかくクレジットカードを持つなら、便利でお得に使いたいもの。

まずは、特徴があったり人気があったりするカードをピックアップして、どれだけお得に使えるかをシミュレーションしてみましょう。

人気のクレジットカード4つを10年分の支出で比べてみる

当サイトではトップページでいきなり、10年分の支出をめいっぱいクレジットカードで払うというシミュレーションで、人気のカードを比較してみました。

支払いシミュレーションはおもに以下の条件で試算しています。

  1. 住居費やローン支払いは対象外
  2. 家族の支出も含めてクレジットカード払いとして試算
  3. キャンペーンや特定日だけの高還元は非適用
  4. ポイントは平均的な失効率30%分を差し引いて割引額を計算
  5. 小計は5年後(1.5%)と10年後(2%)に物価上昇していることとする

なお、シミュレーションのベースになる支出の基準はこちら。

支出の概要をチェックする

この支出をもとに10年分積算して、4つの異なるクレジットカードで支払った場合の金額を比較してみたのがこちら。

10年間の支出比較

支出項目 P-one
カード
楽天
カード
三井住友VISA
クラシック
イオン
カード
光熱費(電気、ガス、水道) 1,199,286 1,199,286 1,210,189 1,205,343
通信費(固定電話、インターネット、携帯電話) 1,439,143 1,439,143 1,452,226 1,446,412
食費(食材、外食) 3,677,058 3,677,058 3,710,486 3,695,629
日用品(消耗品、雑費) 995,643 995,643 1,004,694 1,000,672
服飾費 797,643 797,643 804,894 801,672
10年間支出合計 ¥8,108,773 ¥8,111,406 ¥8,184,947 ¥8,162,013
還元額合計 ¥81,907 ¥79,274 ¥5,733 ¥28,667
(2015年2月現在での算出)

さて、いかがでしょう。

P-oneカードの還元額が際立っていますが、その理由は、利用額がほとんどの場合において1%割引になり、必ず還元されるため。

そしてそれがP-oneカードの大きなメリットともなっています。

では、ポイントの付与率が高いカードは勝てないのかというとそうでもなく、使い方次第ではとても高い還元がねらえます。

ひとつには、ポイントやマイルは確実に使って支出を減らし、“本当の”還元をすること。実際、平均的にポイントの30%は失効するといわれています。

くわえて、ポイントの高い店やサービスを選んで買い物をすれば、かなりお得となるわけです。

とりあえず「P-oneカード」の公式サイトを確認してみる

テーマ別のおすすめクレジットカードランキング

もちろんクレジットカード選びには、さまざまな角度からの研究が重要で、当サイトでは重視するサービスや職業別にランキングを作っています。

ここではその中から、みなさんがよく気にする4テーマをピックアップしてみました。

 

 

年会費無料でおすすめの
クレジットカードBest3

第1位 P-oneカードスタンダード

公式サイトへ

  • カード利用額が自動的に1%割引
  • 税金や公共料金の支払いも1%割引
  • 会員専用のP-oneモールでボーナスポイント付与

第2位 ライフカード

  • 家族カードやETCカードも年会費無料
  • 年間50万円以上の利用で300ポイントプレゼント
  • 誕生月は基本ポイントが5倍

第3位 Orico Card THE POINT

  • 入会後半年間はポイント還元率が2%にアップ
  • iDとQUICPayの電子マネーをW搭載
  • amazonやYahoo!ショッピングは還元率2%

詳しくチェックしたい方はこちら

高還元率でおすすめの
クレジットカードBest3

第1位 P-oneカード FLEXY

公式サイトへ

  • カード利用額が自動的に1%割引+ポイント2倍のW特典
  • 会員専用のP-oneモールで最大30倍のポイント付与
  • Yahoo!ショッピングの利用は1,000円につき+4ポイント

第2位 楽天カード

  • 楽天市場や楽天グループ、楽天ダイニング加盟の飲食店はポイント2倍
  • GSや紳士服店などポイント加盟店はポイント3倍
  • 毎月2回の10倍ポイントキャンペーンを実施

第3位 リクルートカードプラス

  • ポイント還元率2.0%
  • リクルートポイントは1ポイント=1円分換算
  • 独自通販サイト、ポンパレモールはポイント還元率3.0%以上

詳しくチェックしたい方はこちら

審査の通りやすさでおすすめの
クレジットカードBest3

第1位 ACマスターカード

公式サイトへ

  • パートやアルバイトでもカード発行が期待できる
  • 最短即日発行、審査は最短30分、自動契約機で土日祝日の受取可能

第2位 楽天カード

  • アルバイト、専業主婦、学生など幅広い層の申し込みも可能
  • 申し込み手続きが簡単でポイント還元率も高い

第3位 イオンカード

  • 専業主婦も含めて主婦をメインターゲットとし、3千万人以上に発行されている実績あり
  • 電子マネー機能が充実

詳しくチェックしたい方はこちら

ゴールドカードでおすすめの
クレジットカードBest3

第1位 DCMX GOLD

公式サイトへ

  • 携帯料金はポイント還元率10%
  • DCMX払いは常にポイント還元1%
  • 年会費10,000円

第2位 P-oneカード<G>

  • カード利用額が自動的に1%割引+1,000円利用で1ポイント付与のW特典
  • 最大8%割引になるトラベルサービスあり
  • 年会費3,000円

第3位 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • アメックスのゴールドが比較的安価に持てる
  • 国内利用は1.5倍、海外利用は2倍の永久不滅ポイント付与
  • 年会費10,000円

詳しくチェックしたい方はこちら

 

 

この4つのほかにも、9つのテーマ別におすすめBest3を紹介しているので必見です!

  • クレジットカード・ランキング【重視するサービス別】
  • クレジットカード・ランキング【職業別】
 

自分に合ったメインカードと万能型サブカードを使い分ける

今の時代、クレジットカードは生活に不可欠なツールであり、同じ金額を払うなら現金払いより絶対にお得なことは間違いなし!

いうまでもなく、複数枚のクレジットカードを持って賢く使い分けしているヒトもいるわけで、メインカードはヒトによって違うのが当然です。

クレジットカードの比較サイトなどでは、還元率でおすすめランキングをしているケースもけっこうあります。

もちろんそれも重要ですが、還元率の高いカードでも、使うショップやサービスによってポイント率には幅があって、実際には自分がよく使うところでポイントを稼げないと、長い目で見た時、決してベストなクレジットカードとはいえません!

そこで注目しておきたいのが、自分の生活パターンや趣味などに強みのあるクレジットカードを見つけることの重要性に加えて、ほとんどすべての場面で割引になる便利なカードの存在

生活全般の支出でより得をしたいなら、自分にマッチするカードだけでなく、万能型のサブカードも併せ持つことが勝ち組になる秘訣です。

また、クレジットカードは長年使い続けて実績を積んでいくことも重要なので、こうした長期予測も含めて、カード選びを検討しましょう。

詳細ページでいろいろなクレジットカードの特徴を見てもらうと、どんな時にどのカードを使うと得かがわかるので、その組み合わせでメインカードとサブカードを上手に使い分けましょう!

紹介するクレジットカード一覧

ACマスターカード

ACマスターカード
項目 説明
年会費 無料
提携国際ブランド マスターカード
特徴 自動契約機により最短1時間で発行可能。郵送でも1週間程度の審査スピード。審査に通りやすく、パートやアルバイトでも申し込み可能。

JALカード

JALカード
項目 説明
年会費 無料~33,480円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB、アメックス、ダイナース他
特徴 買い物やサービス利用、JALや提携会社の飛行機に搭乗するとマイルが貯まるため、出張が多い会社員におすすめ。

JCBカード

JCBカード
項目 説明
年会費 無料~70,000円
提携国際ブランド JCB自体
特徴 多種多様なカードから自分に合ったものが選べる。JCBは日本での加盟店数がトップで、利用しやすい点も特徴。コンサートやスポーツなどの割引サービスもあり。

Orico Card

オリコカード
項目 説明
年会費 無料~10,000円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB
特徴 21種類の豊富なデザインから選べる。ポイント還元率が高く、常に1%以上。さらに入会後6ヵ月間は2%になるため、大きな出費を控えている人におすすめ。

P-oneカード

P-oneカード
項目 説明
年会費 無料~10,000円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB
特徴 加盟店かどうかに関わらず、カード利用で1%割引になるという分かりやすい特典。普段の買い物はもちろん、税金や公共料金も割引対象になるため使えば使うほどお得。

REX CARD

REXカード
項目 説明
年会費 無料、条件付き2,500円
提携国際ブランド VISA
特徴 ポイント還元率1.75%で、年間50万円以上使えば年会費は無料。普段の買い物だけでなく、公共料金や携帯料金などもカード払いにすれば50万円を超えるという人におすすめ。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
項目 説明
年会費 7,000~150,000円(新規カード)
提携国際ブランド アメックス自体
特徴 ANAグループでの利用ならポイント1.5倍。航空会社やホテルなどとの連携サービスが充実しており、海外へ行く機会が多い人はお得感あり。

イオンカード

イオンカード
項目 説明
年会費 無料、条件付き1,350円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB
特徴 イオングループでの買い物で、毎月決まった日に5%オフやポイント2倍などのサービスが受けられる。貯めたポイントはさまざまな商品や電子マネーに交換可能。

セゾンカード

セゾンカード
項目 説明
年会費 無料~20,000円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB、アメックス
特徴 年1回の利用で年会費が無料になるカードがあり、アメックスブランドのカードが気軽に持てる。ポイントには有効期限がなく、期限を気にせず貯められるのが嬉しいところ。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
項目 説明
年会費 22,000~43,000円
提携国際ブランド ダイナース自体
特徴 利用限度額が高く設定されており、セレブな人におすすめ。高級料亭やレストランの予約代行や、旅行、ゴルフなどの優待サービスも受けられる。

ビューカード

ビューカード
項目 説明
年会費 無料~4,285円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB
特徴 Suicaにクレジット機能をプラスしたカード。通勤時に電車、駅ナカ、コンビニを頻繁に利用する人におすすめ。また、オートチャージでポイント3倍。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード
項目 説明
年会費 無料~50,000円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、銀聯
特徴 楽天ポイントやTポイントに交換可能で、1枚持っているとお得に使いまわせるカード。ICチップ搭載でセキュリティ面も安心。

ライフカード

ライフカード
項目 説明
年会費 無料~10,000円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB
特徴 アイフルのグループ企業が発行しているカード。ポイントアップのチャンスが多く、入会後1年間は1.5倍、誕生月は5倍に。年間の利用額に応じてポイントアップもあり、ヘビーユーザーにおすすめ。

楽天カード

楽天カード
項目 説明
年会費 無料~10,000円
提携国際ブランド マスターカード、VISA、JCB
特徴 国内最大手通販サイト楽天市場をはじめ、居酒屋、ガソリンスタンドなど、さまざまな加盟店のサービス利用でお得にポイントを貯められるカード。頻繁にポイントアップキャンペーンもあり。

リクルートカード

リクルートカード
項目 説明
年会費 無料、2,000円
提携国際ブランド VISA、JCB
特徴 じゃらんやホットペッパーといったリクルートグループのサービスが割安で利用できるカード。電子マネーnanacoへのチャージでもポイントが貯まる。
なお、このサイトで紹介している情報は、2015年2月現在に調べたものです。特にクレジットカードについては、必ず公式のウェブサイトもチェックしてください。もしかしたら、もっとお得な情報が手に入るかも!?
イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK