クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

JCBカード

このページでは、日本発の国際ブランドでもあるクレジットカード、JCBカードの特徴や評判などを紹介します。

JCBのクレジットカード、JCBカードの特徴

日本発の国際ブランドでもあるクレジットカード、JCBカードの特徴や評判などを紹介

JCB自体が国際クレジットブランドなので、発行しているカードの種類も豊富かつ多種多様。

どれか1枚選ぶというよりは、利用シーンに合わせて複数カードを使い分けるといったところ。

JALANAの航空会社系、ETCJAFをはじめとする自動車関連など、サービス特典がそれぞれ違うので、ベストチョイスはヒトによって違ってきます。

ディズニー旅カード野球関連など趣味性の高いカードもあるので、どうせ出費するなら自分に合ったカードを見つけてください。

JCBのクレジットカード、JCBカードのおすすめポイント

利用シーンに合わせた多種多様なカード

日本で唯一の国際ブランド、JCBカード。お店での使い勝手が非常によく、国内で利用するには便利なカードだといえるでしょう。また、さまざま利用シーンに合わせた多種多様なカードがあります。

【JCB EIT(エイト)カード】
・JCB EITカードは年会費をJCBが負担をするため、永年無料になっています。
・海外での万一の事故に病気や事故によるケガに対して、最高2,000万円まで補償する海外旅行傷害保険があります。
・インターネットショッピングの利用で身に覚えがない請求がある際は、状況調査したうえ、適用条件に基づき請求を取り消す「JCBでe制度」があるので安心です。

【JCB CARD EXTAGE(エクステージ)】
・18歳~29歳以下であれば、入会から5年間は年間費がタダになります。
・Amzonやセブンイレブンでポイントが優待されます。
・海外主要都市で日本語によるキメ細かなサポートを受けられます。

【JCBドライバーズプラス一般カード】
・カードのキャッシュバック対象は、すべてのガソリンスタンドになります。そのため給油時に、目的のガソリンスタンドを探す手間が省けます。
・JCBドライバーズプラスカードは、ガソリン代と高速道路代金を合計で2万円以上使用していれば、最高で還元率が2%になります。
・オンライン入会だと、初年度は年会費無料です。一度入会してみて、自分のカード&車の利用方法で実際にいくら安くなるか試すことをおススメします。

日本初の国際クレジットブランド

JCBカードは日本で最初の、そして唯一の国際クレジットカードです。国際クレジットカードとは、全世界で使えるクレジットカードのことを言い、別名「ブランドカード」とも呼ばれています。

国際クレジットカードと呼ばれるためには、外国で加盟店の開拓実力がある、24時間信用決済体制が整備されている、各国間の信用決済システムが構築されているなどの厳しい条件があります。JCBカードは、特に外国の現地情報の提供や旅先でのサービス・会員サポートに力を入れています。

日本国内の加盟店ではシェアトップ

JCBカードは、日本国内においてはトップクラスの加盟店数を誇ります。加盟店数が多い=カードを使えるお店が多いということです。JCBカードは日本最大のカード会社なので、地方になるとJCBカードしか使用できないお店も散在しています。まさしく、北海道から沖縄までどこでも使えるクレジットカードと言ってもいいでしょう。

日本人が旅行に良く行くような香港・台湾・ロサンゼルス・グアム・ハワイなどのほとんどの観光地でJCBの加盟店があるので、海外でも利用に困ることはありません。近年は、韓国や中国などでの加盟店数も増えてきているといわれています。 今では日本国内に815万店、日本国外では1,568万店と多くの加盟店数になっています。

電子マネー、QUICPayに対応

QUICPay(クイックペイ)とは、サインや暗証番号、チャージがいらない電子マネーのことをいいます。約1秒で支払いが完了するので、わずらわしい手間がいらないのが魅力です。支払いはクレジットカードなのでチャージする必要がなく、チャージ不足の心配をする必要はありません。

また、QUICPayを使うと、持っているクレジットカードのマイルやポイントなどが貯まる特典を受けられるメリットも。QUICPayは、コンビニエンスストアや、スーパーマーケット、ガソリンスタンドなど日頃生活する上でよく利用するお店で使用できます。利用した分の代金は、持っているクレジットカードの利用代金と一緒に支払いが可能です。セキュリティ面でも、盗難や紛失した際に補償の適用があるので安心して使用できます。

各種興行のチケットサービスあり

ミュージカルやコンサート、スポーツなどの様々な公演があります。JCB会員だけの割引チケット先行販売を行っているので、非常にお得です。申し込みから受付まで、オンライン上で完了することができるサービスですが、パソコンのみならず、携帯電話からでも申し込みは可能。検索する際は、ジャンルや地域で取り扱っている公演を簡単に検索できるのが特徴です。最新の公演情報を、毎週メールマガジンにて送られてくるサービスもあります。

JCBは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーなので、ディズニーに関するエンタメ情報も紹介しています。ディズニーファンは必見です。

JCBのクレジットカード、JCBカードの基本データ

JCBカード

JCBのクレジットカード、JCBカードの基本データは以下のとおりです。

項目 説明
年会費 無料〜70,000円
利用枠 利用状況による
ラインナップ 一般、ゴールド、GOLD EXTAGE、EIT、プラチナ、ETC他
分割手数料率 実質年率7.92〜18.00%
提携国際ブランド JCB自体
発行会社 株式会社ジェーシービー

JCBのクレジットカード、JCBカードの評判

JCBのクレジットカード、JCBカードに関する、ネットで見つけた評判をピックアップしてみました。

クチコミ!「JCBカードの中でもEITポイント2倍年会費無料などメリットが多々あります。リボ専用なので、私は1回払い専用に変更して使ってます」

クチコミ!ヤフーショッピングでよく買い物をするので、Yahoo! JAPAN JCBカードを利用してます。ヤフーポイントが増えるのとETC料金やタバコ代でもポイント還元されるのがメリットですね」

利用シーンに合わせた
多種多様なカードが強みの
国際ブランドカード

 

イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK