クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

カード払いの手数料ってなに?

このページでは、ショッピングやサービス利用時のクレジットカード払いに対する手数料とは、どんな仕組みかを説明します。

消費者から見たクレジットカード払いの手数料とは

クレジットカード払いを利用すると、クレジットカード会社はその決済金額に応じた決済手数料加盟店側から徴収します

消費者が払う手数料といわれるものは分割やリボ払いの際の分割手数料であって、この加盟店舗側、つまり利用した店舗に対して手数料を支払う必要はありません。

ひとむかし前の、クレジットカード払いがまだそれほど浸透していなかった時代には、利用した店舗から使用手数料を請求されたこともあったようですが、現在ではそれは店舗側の負担として義務づけられています。

なお、この加盟店側の手数料は、消費者が一括で払おうが分割で払おうが変わることはなく、一般的には以下のような業種別の料率が設定されています。

業種 加盟店手数料目安
風俗店 7~10%
バーやクラブなどの飲食店 4~7%
一般的な小売店や専門店 3~5%
デパート 2~3%
家電量販店やコンビニ 1~1.5%

これを見ると、加盟店はクレジットカード払いされると損をすると思うかもしれませんが、一概にそうとも言い切れません。

決済手数料を支払ってもなお、多くの店舗がカード決済を導入しているのは、現金を持っていないヒトでも客になる点や、ポイント還元などの消費者メリットが集客につながると実感しているから。

なお、店舗で支払いをする時、利用額とは別に手数料を請求されたら、それは加盟店規約違反です。

消費者が決済手数料を負担するのはクレジットカード会社の規約に反するため、断固拒否してください。

また、もしそういうシーンに遭遇したら、カード会社に連絡してください。

消費者が負担すべきクレジットカード払いの手数料

いっぽう、消費者が負担するのは分割払いの手数料

これは加盟店とは関係なく、利用金額や返済期間に応じて消費者が支払うことになります。

ちょっとわかりにくいのが、リボ払い設定しているカードの場合。

自動的にリボ払いになるクレジットカードの場合、分割にした意識はなくとも手数料が発生するので要注意です。

  • クレジットカードの決済手数料は加盟店が払うもの
  • 自動でリボ払いになるクレジットカードは分割手数料に注意

あなたが支払う手数料は
分割orリボ払いの時のみ!
店舗に支払う義務はナシ

イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK