クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

VISAやMasterなどの国際ブランドとは

このページでは、多くのクレジットカードで選択できるVISAやマスター、JCBといった、国際ブランドと発行会社との関係について紹介します。

国際ブランドVISAやマスターのクレジットカードとは

多くのクレジットカードで選択できるVISAやマスター、JCBといった国際ブランドと発行会社との関係について紹介クレジットカードにはその発行会社のロゴとは別に、VISAマスターJCBといったブランドのロゴがあり、申し込み時にそのいずれかを選択できるケースが多々あります。

厳密にいえば、ダイナースアメックスを加えて5つがクレジットカードの国際ブランドと呼ばれるものです。

まずはこの5ブランドの概要をみてください。

VISAVISAのマーク
VISA自体はクレジットカード発行会社ではなくVISAインターナショナルという決済機関。カード会社にライセンスを提供するスタンスで、2014年現在、世界シェアトップです。
マスターカードマスターカードのマーク
こちらもマスターカードインターナショナルという決済機関で、日本ではVISAと違って消費者金融のカード発行も認めています。
JCBJCBのマーク
決済機関でもありクレジットカード発行会社でもある日本発の国際ブランド。日本国内での普及率は高いものの、海外ではVISAやマスターに及びません。
アメリカンエキスプレスアメリカン・エクスプレスのマーク
アメックスの略称で知られる富裕層向けブランドで、自社でもクレジットカードを発行しています。日本ではJCBと加盟店開放契約を結んでいますが、すべての店舗で利用できるわけではありません。
ダイナースクラブダイナースクラブのマーク
こちらも富裕層向けブランドで自社発行のクレジットカードもあり、シティバンク銀行と密接な関係にあります。

クレジットカード発行会社と国際ブランドVISAやマスターの関係

VISAやマスターなど国際ブランドのロゴは、おもにクレジットカードの表面右下。

JCBやアメックスでは自社がクレジットカード発行会社の場合もあるのに対して、VISAやマスターのロゴが入ったクレジットカードの場合、発行会社は別に存在するわけです。

クレジットカードの実際の運用は発行会社が行い、VISAやマスターは決済サービスを提供する立場で、国際ブランド側では利用者の個人情報は一切持っていないのがポイント。

つまり、同じVISAロゴが入っているクレジットカードであっても、発行会社によって利用限度額も違えば利用できるサービスも違うのです。

また、国際ブランドと発行会社との関係では、直接発行ライセンスを取得しているものと、ライセンス取得会社と提携してカードを発行している会社とがあります。

どちらがいいとは一概にいえませんが、大手クレジットカード会社の多くは直接発行ライセンスを取得していて、流通系や交通系などは提携カードの場合が多いようです。

  • VISAやマスターはカード発行会社ではなく決済機関
  • 提携カードのライセンスは直接と間接とがある

カード発行会社とは別に
特典があったりするので
選ぶ際にはチェックすべし

イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK