クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

複数のカードを使い分けたい

このページでは、持っていて損しない複数枚所有に適したクレジットカードの中で、おすすめの3つをランキング形式で紹介します。

あると便利なクレジットカードおすすめランキング|複数枚所有編

クレジットカードを作る時は自分の用途に合っているか、年会費はかかるのか、還元率はどうなのかといった点を比較するもの。

それは結構悩むところですが、最近のカード事情を考えたら、それを1枚に限定する必要ありません

というよりむしろ、クレジットカードにもそれぞれ強みがあり、用途によって使い分けるのが正解。

1枚だけで何でも得しようというのは無理があり、複数枚所有して特性にマッチした場面で使い分ければいいのです。

そこで、ここでは複数枚所有でぜひとも作っておきたいクレジットカードを3つピックアップして、ランキング形式で紹介します。

img
1位 P-oneカード スタンダード
P-oneカードカードのお得さをもっと詳しく
メリット ★★★★★
決済で使えば一部を除き、必ず1%割引になり公共料金や公金にも適用
ポイント交換する手間がなく還元される
年会費 ★★★★★
無料
利用枠 ★★★★
上限200万円
提携国際ブランド ★★★★★
マスターカード、VISA、JCB
img
2位 ライフカード
ライフカードカードのお得さをもっと詳しく
メリット ★★★★★
家族カードやETCカードも年会費無料
誕生月は基本ポイントが5倍
年会費 ★★★★★
無料
利用枠 ――
10万円~200万円
提携国際ブランド ★★★★★
マスターカード、VISA、JCB
img
3位 楽天カード
楽天カードカードのお得さをもっと詳しく
メリット ★★★★★
検索やアンケートなど支払以外のネットサービスでもポイントが貯まる
ネットサービス、リアル店舗など多種多様なシーンでポイントが貯まる
年会費 ★★★
無料
利用枠 ――
利用状況による
提携国際ブランド ★★★★
マスターカード、VISA、JCB

特典や制度があるクレジットカードこそ複数枚所有向き

上で紹介した3つのカードは、一般的なクレジットカードとはひと味違う強みを持っています。

P-oneカード スタンダードは、ETCなど一部の例外はあるものの、ほぼすべての支払いにおいて1%割引が適用されます。

公共料金や税金など公金でも同じルールなので、ポイントが付かないカードで払うより絶対にお得になるわけです。

ライフカードは、家族カードやETCカードも年会費無料なのがおすすめ。

使わなくても損しない典型的なカードなので、複数枚所有に最適です。

楽天カード支出以外でもポイントが貯まります

楽天グループのサービスで、一定条件で検索を利用したり、アンケートに答えたりするだけでポイントが貯まるので、ショッピングで使わなくてもポイント蓄積できるのが強みです。

  • P-oneカード スタンダード公金・公共料金が割引になる
  • 楽天カード支出以外でもポイントが貯まる

マルチにカバーできる
便利なカードを
1枚持っておくと心強い!

イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK