クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

カードを悪用されないために

このページでは身に覚えのない請求が来るなどといった、クレジットカードの悪用や不正利用を防ぐための注意点やトラブル対策法を紹介します。

クレジットカードの悪用や不正利用で身に覚えのない請求が来る!

クレジットカードの悪用や不正利用といった犯罪に巻き込まれるパターンは、店頭とネット利用とで分類できます。

店頭でのクレジットカードの悪用や不正利用

身に覚えのない請求が来るなどクレジットカードの悪用や不正利用を防ぐための注意点やトラブル対策法を紹介店頭で注意したいのがクレジットカードの盗難スキミング

現金同様、クレジットカードは貴重品として手元に置くのが正解です。

スキミングとはカードの磁気情報を抜き取ることで、ATMでの被害も知られています。

ATMならおかしな機器が付いていないか、店舗で使う際は店員の動作などに注意するのがいいでしょう。

特に海外で使う場合は注意が必要で、ちゃんとした店舗に見えても油断はしないこと。

店員に渡しっきりにしたりせず、不審な動きをしないか、見える範囲でチェックするようにしてください。

ネットでのクレジットカードの悪用や不正利用

代表的なのがフィッシング詐欺

これは銀行や大手ECサイトを装って、クレジットカード情報やパスワードを入力させるもの。

ウィルス対策ソフトを常に使うようにすれば、かなりリスクを防ぐことはできますが、大切な情報を入力する際は、その画面のURLが正しいかをチェックする習慣もつけておくべきです。

クレジットカードの悪用や不正利用への対策

クレジットカードを盗まれたり失くしたりした場合は、気づいたその場でカード会社に連絡して、利用停止と再発行をすればOK。

ただし、スキミングやフィッシング詐欺で知らぬ前にカード情報を盗まれた場合は、身に覚えのない請求が来た時点で、初めて被害に気づくわけで、この場合もすぐカード会社に連絡すること。

不正利用されたケースなら、その日時にそこには行ってないことを説明したり、購入商品を受け取っていないことなどを説明できれば請求が回ってくることはそうそうないはずです。

日頃からできる対策としては、以下の4点を憶えておいてください。

  • クレジットカードの暗証番号は誕生日や電話番号にしない
  • クレジットカードの利用履歴はこまめにチェックする
  • ネットで利用する場合はウィルス対策ソフトを入れておく
  • ネットの会員サイトではパスワードをわかりにくくして頻繁に変更する

身を守る最後の“砦”は
結局じぶん自身と
心得よ!

イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK