クレジットカード・マイスター見参! おすすめ快適カード生活術

あなたのライフスタイルにバッチリの
おすすめクレジットカード教えます

活用シミュレーション【家族編】

このページでは、30代既婚男性の1ヵ月、1年の支払いをシミュレーションして、おすすめのクレジットカードを利用した場合どうなるかを比較してみました。

30代既婚男性の支払いシミュレーション

設定は、30代既婚の男性で子供は2人、持ち家&自家用車あり。

1ヵ月と1年の支出をシミュレーション(単位:円)したのが以下の表です。

なお、年間支出では毎月とは別の特別支出も見込んでいます。

30代半ば既婚男性
(会社員、妻、子2名)の例
1ヵ月 1年 特別支出
住居費(持家:修繕積立費) (100,000) (1,200,000) ――
光熱費(電気、ガス、水道) 20,000 240,000 ――
通信費(固定電話、インターネット、携帯電話) 25,000 300,000 ――
コンビニエンスストア 5,000 60,000 ――
スーパー 30,000 360,000 ――
ショッピングセンター 30,000 360,000 50,000
デパート 10,000 120,000 50,000
ネットショップ 10,000 120,000 50,000
書店 2,000 24,000 10,000
外食代 20,000 240,000 100,000
交通費(定期代、バス、電車、ガソリン代等) 12,000 144,000 50,000
旅行代 ―― ―― 200,000
家電量販店 ―― ―― 100,000
税金(自動車税、固定資産税) ―― ―― 200,000
小計 164,000 1,968,000 810,000
年間支出合計 2,778,000

30代既婚男性が得する、おすすめクレジットカード比較

ここでは、高還元率やブランドの認知度の高さなどの点で、おすすめのクレジットカードを4つ選んで、割引やポイント特典などをシミュレーションしてみました。

特別なキャンペーンなどは除外しているのと、ポイントサービスは平均的失効率として30%分を差し引いている点がポイントです。

30代既婚男性の1ヶ月の支出に対するクレジットカードお得度比較

1ヶ月の支出比較 P-one
カード
楽天
カード
三井住友VISA
クラシック
イオン
カード
住居費 (100,000) (100,000) (100,000) (100,000)
光熱費 19,800 19,800 19,980 19,900
通信費 24,750 24,750 24,975 24,875
コンビニエンスストア 4,950 4,950 4,995 4,975
スーパー 29,700 29,700 29,970 29,850
ショッピングセンター 29,700 29,700 29,970 29,850
デパート 9,900 9,900 9,990 9,950
ネットショップ 9,900 9,900 9,990 9,950
書店 1,980 1,960 1,998 1,990
外食代 19,800 19,400 19,980 19,900
交通費 11,880 11,880 11,988 11,940
1ヶ月支出合計 162,360 162,558 163,885 163,426
還元額合計 1,640 2,060 115 574
(2015年2月現在での算出)

30代既婚男性の1年の支出に対するクレジットカードお得度比較

1年の支出比較 P-one
カード
楽天
カード
三井住友VISA
クラシック
イオン
カード
住居費 (100,000) (100,000) (100,000) (100,000)
光熱費 237,600 237,600 239,760 238,800
通信費 297,000 297,000 299,700 298,500
コンビニエンスストア 59,400 59,400 59,940 59,700
スーパー 356,400 356,400 359,640 358,200
ショッピングセンター 405,900 405,900 409,590 407,950
デパート 168,300 168,300 169,830 169,150
ネットショップ 168,300 166,600 169,830 169,150
書店 33,660 33,320 33,966 33,830
外食代 336,600 329,800 339,660 338,300
交通費 192,060 192,060 193,806 193,030
旅行代 198,000 196,000 199,800 199,000
家電量販店 99,000 99,000 99,900 99,500
税金 198,000 200,000 199,800 199,000
1年支出合計 2,750,220 2,752,366 2,776,055 2,768,277
還元額合計 27,780 25,634 1,945 9,723
(2015年2月現在での算出)

持ち家家族の場合、住宅ローンをクレジットカードで払っていることはないでしょうが、注目したいのは固定資産税自動車税の支払い。

公金払いができるサービスを利用すれば地域などにもよるものの、クレジットカードが使えて、P-oneカード三井住友VISAクラシックなら還元対象となるのです!

また、カッコ扱いしている住居費は、設定が持家なので修繕積立を行っているものとしており、特に支払いをするとしていませんが、10年も経てば修理するところも出てくるでしょう。

そのとき、修理を請け負ってくれた会社がカード払いに対応していれば、ここでも一律1%割引のP-oneカードにアドバンテージがあります。

このシミュレーションではイオンカードの還元があまり大きくないようにも見えますが、ママがイオングループのポイントアップ日に限定して買い物するようにすると、この試算よりも還元率はアップすると思います。

⇒ 家族のライフスタイルあったお得なカードを探す

  • 自宅や車を持っているなら公金が還元されるカードがおすすめ
  • 家族の買い物は高還元の店に集中するとよりお得に!

自分のメインカードと
家族のメインカードを
別にするという発想もアリ

イチオシの使い方! byマイスター
私がマイスターです(^_^)
カードは複数利用でよりお得に

さまざまなクレジットカードがあふれる現代、1枚のカードにこだわるよりも、メインカードを補完できるサブを作れば、もっとお得な生活ができる!

人気テーマ別ランキング一覧
  • 年金費無料
  • 交還元率
  • 審査があまい
  • ゴールドカード
  • 主婦でもつくれる
  • 営業&自由業でもOK